浴衣の色合わせ、コーディネート方法、浴衣・帯・下駄・バッグの合わせ方 - 浴衣結 ゆかたむすび

浴衣結 ゆかたむすび
このコンテンツページは、浴衣通販専門店の浴衣結(ゆかたむすび)が運営しています。  →浴衣販売 通販サイト 浴衣結 ゆかたむすび
ゆかたのコーディネイト
・ ゆかたの中の一番小さな色を帯のメインカラーに。
・ または逆に帯の一番小さな色を浴衣のメインにカラーにします。
 色数をおさえ、まとまりがでます。とても上品に仕上がります。
・ 下駄も鼻緒の色をゆかたや帯の色に合わせるとお洒落です。

シックなブラック系のゆかたは、
大人っぽくそして粋に演出してくれます。
百合のお色に合わせて帯を白系に
すると清楚さ引き立つ着こなしに。
葉部分の紫系のお色に合わせますと
引き締まって見えます。
モデル着用の下駄は、ピドヒール下駄
を合わせています。
可憐な赤系の牡丹のゆかたが、
女らしさと華やかさをスイートに
演出してくれます。
牡丹のお色に合わせて帯を赤系に
合わせますと可愛く華やかさアップ。
葉部分の紫系のお色に合わせますと
甘さをおさえた大人の着こなしに。
モデル着用の下駄は、ピドヒール下駄
を合わせています。
黒地にピンク系の牡丹が映える
華やかなゆかたです。
大人っぽさもかわいらしさも
引き出してくれます。
牡丹のお色に帯を赤系に
合わせますと可愛く着て頂けます。
大人っぽい着こなしをする場合、
渋い目の赤系の帯をおすすめします。
モデル着用の下駄は、ピドヒール下駄
を合わせています。