男帯の結び方(兵児帯)を分りやすいイラストで解説 - 浴衣結 ゆかたむすび

浴衣結 ゆかたむすび
夏といえばお祭り、浴衣を着て涼しげな女性の姿を多く見かけますが、
なかなか浴衣姿の男性を見かけることが少なくて残念です。女性の浴衣
着付けとは違い、男性の浴衣着付けは羽織って結ぶだけでとっても簡単!

分かりやすいイラストで解説していますので、初めてでも簡単に結んで頂け
ます。初心者の方はもちろん、少し慣れた方は雰囲気を気軽に変えたい時や
帯結びのバリエーションを増やして浴衣をより楽しみましょう!

覚えてしまうと意外と簡単な帯結び。
バリエーションをマスターして後ろ姿も凛々しく!

へこ帯を使った初心者向きの帯結びはとっても簡単ですぐにマスター
出来ますのでオススメです。
メンズ 浴衣着付け
へこ帯の帯結び
貝の口の帯結び
へこ帯の帯結び
へこ帯の帯結び
1, 手の長さを前中心から60cmくらいに決め、
ピンチで留めます。
へこ帯の帯結び
2, 残りの帯(たれ)を三巻きします。
へこ帯の帯結び
3, ピンチを外し、前で交差させて
ひと結びします。
へこ帯の帯結び
4, 余ったたれを二つ折りにして、
もうひと折りし、羽根の中央を結び目に
合わせます。
へこ帯の帯結び
5, 山ひだを作ります。手を上からかぶせ
ひと結びします。
へこ帯の帯結び
6, この時、手は結び目から引き抜かず、
輪の状態にしておきます。
へこ帯の帯結び
7, 胴に巻いた帯の部分を両手に持ち、
右から後ろへ回します。
へこ帯の帯結び
8, 結び目を後ろ中心より左右どちらかに
少し寄せて完成です。