男帯(角帯)の結び方を分りやすいイラストで解説 - 浴衣結 ゆかたむすび

浴衣結 ゆかたむすび
夏といえばお祭り、浴衣を着て涼しげな女性の姿を多く見かけますが、
なかなか浴衣姿の男性を見かけることが少なくて残念です。女性の浴衣
着付けとは違い、男性の浴衣着付けは羽織って結ぶだけでとっても簡単!

分かりやすいイラストで解説していますので、初めてでも簡単に結んで頂け
ます。初心者の方はもちろん、少し慣れた方は雰囲気を気軽に変えたい時や
帯結びのバリエーションを増やして浴衣をより楽しみましょう!

覚えてしまうと意外と簡単な帯結び。
バリエーションをマスターして後ろ姿も凛々しく!

へこ帯を使った初心者向きの帯結びはとっても簡単ですぐにマスター
出来ますのでオススメです。
メンズ 浴衣着付け
へこ帯の帯結び
貝の口の帯結び
かんたん蝶結び
きりっとした浴衣姿には、角帯で結ぶ貝の口の帯結びがおすすめです。
後ろを上げて前下がり気味に締めることで、凛々しい雰囲気を演出してくれます。
貝の口の帯結び
1, 手は輪を下にして二つ折りにし、
中央(ピンチの位置)から30cm程度に
手の長さを決めます。
貝の口の帯結び
2, 後ろから前へ、たれを胴にひと巻きし、
一度キュッと締めておきます。
貝の口の帯結び
3, さらに胴にふた巻きして、余ったたれを
内側に折り込みます。
貝の口の帯結び
4, 手とたれを中心で合わせ、手より
たれがやや長くなるようにします。
貝の口の帯結び
5, 手を下、たれを上にして交差させます。
貝の口の帯結び
6, キュッとひと結びします。
貝の口の帯結び
7, たれを下ろし、内側へ三角に
折り曲げます。
貝の口の帯結び
8, 折り曲げた輪の中に手を通します。
貝の口の帯結び
9, 強く引っ張りすぎると、形が崩れるので
注意しましょう!
三角に折り上げたたれの角を整えます。
貝の口の帯結び
10, 帯を両手に持ち、右から後ろへ
回します。
貝の口の帯結び
11, 結び目を後ろ中心より左右どちらかに
少し寄せて完成です。
ライン
動画で確認したい方はこちら。
ライン