男性浴衣着付け(着方)ユーチューブ動画 - 浴衣結 ゆかたむすび

浴衣結 ゆかたむすび
男性浴衣着付け(着方)動画

男性(メンズ)浴衣の着付け、着方を解説している、浴衣結(ゆかたむすび)×東洋きもの専門学校のユーチューブ動画ハウツーコンテンツです。東洋きもの専門学校の生徒さんが出演しています。

■男性着物(浴衣)きもの編 動画解説

着物を肩にはおります。
左手で友衿をもち、襦袢のたもとをもち、右手をとおします。
右手で友衿をもち、同様に左手をとおします。
左右の手で袖口をもち、袖口をひきバランスを整えます。
背中心を合わせます。
左右の衿先を合わせて、右手で衿、左手で背中心をもち、衿を前にひき背中心を決めます。

上前、下前を合わせます。
衿先より20cmくらい上をもち、襦袢の衿が1cm見えるように襦袢の衿にそって下前を巻き込みます。
上前も同様に合わせ、左手で右腰骨の位置をおさえておきます。

腰ひもをしめます。
右手で腰ひもの中心を持ち、右腰骨の位置を衿にあて、左手で右脇に紐を添わせて後ろで交差させ脇でひと締めします。
紐を前にまわし、右腰の位置で衿合わせに重ね、上の方の紐を二回からげてしめ上の紐を下に交差させ紐はしは巻いた腰ひもに上から下に入れ込みます。

後ろのしわをとります。

背中心で脇に左右、しわを移動させ脇にもっていきます。

胸のところを下にひき、脇のしわもとっておきましょう。

出来上がりです。

チェックポイント、後ろから長襦袢の衿が見えていませんか。
半衿は左右1cm見えていますか。
衿合わせは中心にきていますか。
腰ひもは腰骨の上にまけていますか。