女性浴衣帯結び方(角出し)ユーチューブ動画 - 浴衣結 ゆかたむすび

浴衣結 ゆかたむすび
女性浴衣帯結び方(角出し)動画

女性(レディース)浴衣を着付ける際の、帯の結び方(角出し)を解説している、浴衣結(ゆかたむすび)×東洋きもの専門学校のユーチューブ動画ハウツーコンテンツです。東洋きもの専門学校の生徒さんが出演しています。

■角出し風結び 動画解説

半分に折った手先を肩幅の2倍にとります。
それを右肩に預けてクリップでとめておきましょう。
帯を体にまきます。

右わきで帯の下を右手でもち、左手で手先の根本をもち、右手を下にさげるようにしながら帯をしめます。
右手の帯を右わきの下から斜めにおりあげます。
体の中心で手先が上になるように、交差させ結びます。
このとき、手先とたれが垂直になるようにねじると、結び目が緩みにくくなります。
たれの根元を半分におり、手先とたれで蝶結びにします。

たれ先を結び目の下から上にひきあげます。
長さは帯幅から少しでるくらいにします。

残りのたれも同様に輪の先から、結び目の下を通し上へ引き抜きます。

全体の形を整えましょう。
右手でお太鼓の中心、左手で後ろの帯下をもち、一気に時計まわりに回します。

完成です。